日本政府、タイNGOにHIV検査車とフードトラックなど4台寄贈

【タイ】日本政府はタイの非政府組織(NGO)で性産業従事者などの脆弱層を支援するスウィングに対し、移動カウンセリング車2台、エイズ(後天性免疫不全症候群)ウイルス(HIV)移動検査車とフードトラックを各1台整備する資金として、265万6600バーツの無償資金援助を行い、3月27日、東部チョンブリ県で引き渡し式典が行われた。

 タイのHIV新規感染者数は1991年に約16万人を記録した後、減少を続け、近年は年約1万人で推移している。現在のHIV患者数は約56万人。スウィングは性産業従事者が多いバンコク都とチョンブリ県パタヤ市で、HIV移動検査、カウンセリングを無償で提供するほか、フードトラックによる食料や生活必需品の配布活動を行っている。

 

関連記事

トピック

  1. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  2. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  3. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る