収賄現場で市長逮捕、150万バーツ押収

【タイ】タイ警察は21日、バンコク南郊サムットプラカン県バンケーオ市のナタポン市長を収賄などの容疑で逮捕し、所持していた現金150万バーツを押収した。

 警察によると、市長はバンケーオ市の液晶ディスプレー(LCD)調達入札の落札業者に対し、契約書にサインする代わりに落札額の25%、300万バーツの賄賂を払うよう要求した。業者から相談を受けた警察は、サムットプラカン県内のショッピングモールで市長が賄賂の半金を受け取った現場に踏み込み、身柄を確保した。市長の自宅、愛人宅、市庁舎でも立ち入り調査を行った。

 ナタポン市長をめぐっては、以前から、事業者に賄賂を強要しているといううわさがあった。警察は余罪があるとみて捜査を進めている。

写真提供、タイ警察

写真提供、タイ警察

関連記事

トピック

  1. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …
  2. 暑いバンコクの夜はチャオプラヤー川のディナークルーズもアツい♪ 爽やかな夜風にキラキラ輝く水面と夜…
  3. 今からでも間に合うソンクランツアー☆世界遺産ルアンプラバン3日間☆ 通常より割引&たっぷり観光付で…

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る