タイ東部の建設現場で発砲、カンボジア人作業員3人死傷

【タイ】タイ字紙タイラットなどによると、10日夜、タイ東部チョンブリ県の工場建設現場の作業員宿舎で、宿舎責任者のタイ人男(39)が散弾銃を発砲し、建設作業員のカンボジア人男性(38)が死亡、死亡した男性の息子(20)が銃弾で指2本を吹き飛ばされるなど重傷を負った。男性のおい(23)も被弾してけがをした。

 男性とカンボジア人の妻が口論していた現場に男が現れ、いきなり散弾銃を発砲した。男はピックアップトラックを運転して現場から走り去った。

 タイ警察は12日正午ごろ、中部サラブリ県で男を逮捕し、男が所持していた散弾銃1丁と銃弾を押収した。

 男は取り調べに対し、男性が襲いかかってきたので、身を守るために発砲したなどと供述した。

 

関連記事

トピック

  1. コムローイツアー第二弾☆再度予約受付開始!! 先行予約枠が大好評につき完売のため追加枠を確保しまし…
  2. 日本メディアのタイ旅行特集で度々見かけるLebuaから 4/30までの予約限定プロモーション♪休日…
  3. ユネスコ無形文化遺産に登録された「水かけ祭」としてのソンクラーン 『アジアの風だより』第222話 …

要チェック!イベント&セミナー

  1. 英語セミナー「The Foreign Correspondents’ Club of Thailan…
  2. 新しいライフスタイルのための健康診断パッケージ、バムルンラード病院の「2024年度ヘルスフェ…
  3.  今週末 3月2日土曜日にアソーク・ペッブリー地区にありますシーナカリンウィロート大学構内のコン…
ページ上部へ戻る